AGAの診断を病院で行う際に発生する費用

AGAの診断を病院で行う際に発生する費用はどのくらい?

AGAの診断を病院で行う際に発生する費用はどのくらい?

  • まずは病院に行ってAGAかどうか診断してもらおう
  • 自分はAGAを発症しているのか知りたい

このように考えている男性はいますが、一体どのくらいの費用を病院へと支払えば良いのか疑問が残るでしょう。

これは受診するクリニックによって異なり、以下では有名な病院に焦点を当ててまとめてみました。

  • AGAスキンクリニック埼玉大宮院:5,000円
  • メンズヘルスクリニック東京:5,000円
  • 銀座総合美容クリニック:3,240円
  • ゴリラクリニック:3,000円
  • 南砂町おだやかクリニック:2,500円

上記は問診や触診など初診料の目安で、医薬品を処方してもらったり育毛メソセラピーを受けたりといった治療は含まれていません。

つまり、基本的にAGAかどうか診断するだけでも一定の料金を支払わなければならず、少しでも金銭的な負担を減らしたいのであれば初診料や診察料が0円と設定されている病院へと足を運ぶべきです。

しかし、初診料だけではなく血液検査費用も発生し、どの病院でも初期費用が高くなると心得ておいてください。

AGAかどうか確実に診断するには専門クリニックで遺伝子検査を受けなければならない

病院で実施されている血液検査で分かることは限られています。

あくまでも血液の状態を調べて、AGA治療で使う医薬品の副作用に耐えられるかどうか調べるだけなのです。

そのため、AGAかどうか確実に診断するには専門クリニックへと足を運び、遺伝子検査を受けなければなりません。

  • 皮膚科などの一般的な病院では行われていない
  • AGA治療を専門的に行うクリニックへと足を運ぶ
  • AGAクリニックでも場所によっては実施されていない

上記のような特徴があり、どうしても遺伝子検査を受けたい男性は電話やメールでクリニックへと問い合わせる必要があります。

遺伝子検査の費用は20,000円~30,000円と非常に高い代わりに、薄毛の原因が男性ホルモンだと確定診断できるのです。

それに加えて、DNA情報のCAGリピート数を調べ、プロペシアの中に含まれているフィナステリドの感受性を判定して効き目があるのかどうか確認できます。

男性が引き起こす薄毛と言っても男性ホルモンが関わるAGAだけではなく、円形脱毛症や脂漏性脱毛症など様々な種類に分けられ、見た目では判断できません。

だからこそ病院での診断が必要となり、遺伝子検査を行っているクリニックでAGAかどうか調べてから治療を開始してください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする